パワハラ上司恐怖政治の職場で、メンタルの病気になり出勤できなくなった人を僕は見てきました。

僕は、ひたすら耐えていたのですが、その1件で「耐えてはいけない」と学び退職することにしました。

僕の人生ノート僕の人生ノート

パワハラ上司との人間関係に悩んでいる全ての人へ


僕の人生ノート
僕の人生ノートには、こう書かれています。

この記事を書いた僕のプロフィールはコチラ→10年で1億稼ぎ30代でうつ病→専業主夫になった【僕のノート】プロフィール

追記!メンタル病んでうつ病になり失業した

うつ病

僕は30代にして、うつ病になり失業してしまいました。

当時のメンタル病むほどのヤバい状況は以下の記事が詳しいです。

連鎖退職で辞められない地獄【僕の経験談】まともな人から辞めていく!その後

【実話】仕事でうつ病になって退職するまでの流れ!僕の実体験とその後

僕の人生ノート僕の人生ノート

「耐える」は【逃げ】だと学んだ経験になったよ


宮古島旅行の空

僕は「会社を辞める」と言うと、同僚や上司から嫌われそうで「嫌われるのが怖い」から、{耐える}に逃げていました。

以下の記事のとおり、嫌われる勇気なかったのです。

全ての人から好かれようとしない【嫌われる勇気を持つ方法】僕の事例

転職は逃げと認識されがちですが、「耐える」方が「逃げ」であることを、うつ病になって理解しました。

どうせ定年まで働けないなら「耐える」は「その場しのぎ」であり「問題の先送り」だからです。

以下の記事のとおりです。

職場のつらい人間関係に耐えるな【定年まで働けない】転職できる人になるには

パワハラ上司の恐怖政治の特徴とメンタル病んで退職する理由

上司から怒られる男性
人を動かす方法は「信頼残高で動かす」が王道ですが、パワハラによって他人をコントロールしようとする人もいます。

権力とは【他人を動かす力】「男では金」「女では美」僕の経験談

信頼残高については、以下の記事が詳しいです。

信頼される人の特徴と信頼されない男女の特徴【信頼残高の増やし方】

読者読者

恐怖政治で、部下をコントロールする人が{パワハラ上司}ね


パワハラ上司が恐怖政治によって職場をコントロールしている場合、恐怖感から仕事が嫌でも「退職したいです」を上司に言えないのです。

だから、精神的にギリギリの状態でも出社し続け、僕は、メンタルを病んで出勤できなくなり、病院行きとなって退職した人を見てきました。

読者読者

本当は、もう無理で辞めたいのに「退職します」が言えないわけね


僕の人生ノート僕の人生ノート

すると、うつ病になって倒れるまで・・行きつくところまで、いってしまうわけ


読者読者

危険すぎるわね


周りから見れば「嫌なら会社を辞めればいいじゃん」と思いますが、パワハラ上司は恐怖政治によって「退職したい」と部下には言わせない雰囲気を作り上げています。

パワハラ上司の特徴【対策は退職しかない】僕のパワハラに苦しんだ5年間

だから僕も「退職したい」を言うのは怖くて怖くて、仕方ありませんでしたが、会社を辞める決断をしました。

連鎖退職により、会社を辞めたいのに辞められない状況でしたが、だからこそ「こんな職場では長く働けない。だったら早く辞めるべき」と判断したわけです。

連鎖退職で辞められない地獄【僕の経験談】まともな人から辞めていく!その後

メンタル病んでうつ病になるリスクあるなら割に合わない

大都会(東京)
転職先がない状況でも、今の勤め先の給料が高くても、メンタル病んでうつ病になるリスクある職場なら、割に合いません。

1度でもメンタル病んで退職したら、いよいよ次の仕事が見つからない状況になります。

就活での面接の際「前職は、どうして辞めたのですか?」と必ず聞かれるわけで、そこで嘘をつくのもヤバいです。

嘘をつく人の特徴や心理【正直な人になるには?方法】僕の経験談

読者読者

自尊心も、ボロボロになるわね


僕の人生ノート僕の人生ノート

自分に対する自信も失うよ


また、精神不安定になり休職や退職する場合は、心の回復期間も必要なので、長期で社会から離脱することになります。

すると、お金もなくなるし、社会復帰も困難になります。

僕は、長期で社会から離脱した経験がありますが、大人になって社会から孤立すると「人と目を合わせて話すことができない」や「人混みが恐い」や「朝、起きれない」など、いろいろな弊害がでて、社会復帰する時に大変な苦痛/苦労を味わいました。

なぜ人間関係が大切か?絶ってわかった【本能的欲求2つ】僕の経験談

履歴書的には、まともな会社に正社員就職は無理になり、たった1度の退職で、社会の底辺に叩き落されることになります。

僕は引きこもり期間後に就活をする際、履歴書を送ったら書類選考で落ちる地獄を味わいました。

面接にすら、進めないので、どうしようもありません。

貧困生活を抜け出し「金持ち底辺」へ!僕が起業で成功した理由は人生観の変化

読者読者

でも、パワハラ上司の会社は、なんの補填もしてくれないわけでしょ


僕の人生ノート僕の人生ノート

だから、地獄だよ。さっさと辞めて転職すべき


パワハラ上司に潰されても、その後の人生の面倒を見てもらえるわけもなく、お詫びすらなく、むしろ「根性なしが、辞めていった」と、職場の人達から非難される始末です。

絶対に、パワハラ上司の恐怖政治の職場では、働いてはいけないのです。

メリットとデメリット、リスクとリターンを考慮した際に、割に合いません。

僕は「パワハラ上司の元で働き続けることは、うつ病になるリスクあることで、自分の人生に対して無責任である」と、働きながら感じました。

パワハラ上司の恐怖政治に耐えるな!転職しろ

通勤ラッシュ中の会社員
パワハラ上司が恐怖政治を行っている会社ほど、先輩から「俺も若い頃は耐えてきた。だから、お前も頑張って耐えろ」と必ず言われます。

パワハラで辛いことを相談すると、必ず、武勇伝を聞かされ「耐える人間が偉い」という洗脳を受けます。

上司に相談しても無駄【僕が社外の友人に相談する理由】上司を信用できない人へ

僕も洗脳を受けており「頑張って耐えなきゃ」と耐えていたのですが{メンタル病むリスクはヤバい}と、ようやく現実を直視することになりました。

僕は人材の価値が低いので、転職先もないのですが・・

転職できる/稼げる【希少な価値ある人材】になる方法3つ!僕の実体験です

退職届を出すと「怯えながら毎日を生きる日々が、やっと終わる」という安堵感と喜びが沸き上がってきました。

退職が承認されない【退職届を出したのに仕事をさせられた地獄】僕のその後

収入は下がるかもしれませんが、お金には変えられないのです。

しかも長期的に考えれば、安心して長く働ける職場環境の方が生涯年収は高くなるとすら言えます。

僕の人生ノート僕の人生ノート

年収下がって良いから、転職すべきだよ

退職を引きとめられても辞めるべき

不況(投資の失敗)
ヤバいブラック企業ほど、退職を引きとめられます

退職を引きとめられる理由はブラック企業だから【僕の実体験】違法なヤバい会社

他の就職先がないだろ?だから当社に残れ」などと脅されたりもします。

退職を引きとめられる時点でブラック企業です。

こんなホワイト企業、辞めたくない」と皆が思っており、また、人気の会社なら、人材には困らないので、退職を引きとめられないのです。

引きとめられて会社に残れば、メンタルの病気になって、働けない状態になるリスクが残ることになります。

うつ病のリスクを背負ってまで働く旨味はなく収入は下がっていいので転職し、リスクのない会社で働く方が、合理的に考えて賢いです。

僕は、そう考えていました。

稼げる成功する男女の特徴【合理的に考える】僕が学んだ合理的思考力の高め方

撤退/損切/退職の決断が1番難しい

大都会を眺める投資家・起業家
今まで頑張ってきたことを辞める判断をするのは、人生で最も難しいことです。

損切の判断、撤退の判断は、人生で1番難しいのです。

退職とは{損切/撤退}の判断なので「会社を辞める」と決断するのは難しいです。

読者読者

今まで頑張って勤続年数を積み重ねてきた会社を辞めるのは、もったいないわね


僕の人生ノート僕の人生ノート

それを、サンクスコストと言うよ


だからこそ、恐怖政治を行う上司は「どうせ、辞めないだろ」と足元を見て、パワハラを行っているのです。

上司や会社に対して、会社員の持つ唯一最強のカードは「退職」です。

パワハラをされているのに「耐えて辞めない」をするのは、ブラック企業では「あの人は、すごい」と評価されますが・・

世の中の{まともな人達}や{できる人達}は、パワハラ上司に耐えている人を見て「退職の決断が出来ない、それまでの人」や「転職先がない可哀想な人」と見ています。

「退職の決断って難しいから、できないよね。可哀想だね」という目で、見ています。

耐えて頑張っても、ブラック企業内での評価が高まるだけで、人材の価値も高まらないのです。

高めるべきは{ブラック企業内での評価}ではなく、{自分の人材の価値}だと、僕は思います。

職場のつらい人間関係に耐えるな【定年まで働けない】転職できる人になるには

僕の人生ノート僕の人生ノート

職場含め、生きてる環境が悪いよ

転職して環境を変えるメリット

モルディブ
人間は環境が全てです。

ブラック企業の劣悪な環境にいると「耐える人間が偉い」などと、根拠のない意味不明な価値観すら、もってしまうわけです。

読者読者

終身雇用時代の、昔の価値観ね


そのくらい、環境の影響は大きいのです。

人の目や他人の評価を気にしない方法【環境を変える効果】僕の経験談

環境が変わると、考え方も変わるので、「まずはヤバい職場を退職する」をすべきです。

僕は「とにかく、きちんと損切して退職する。その後のことは、辞めてから考える」と考えていました。

退職後のことは、退職後に考えるように、僕はしました。

退職して環境が変わると、感じ方や、考え方も変わるからです。

社員を洗脳しようとする上司の元から、まずは離れること。

環境を変えることが大事です。

就職/転職してはいけない会社の特徴【僕の失敗談】すぐ辞めるべき会社とは

給料に依存しないライフプランを立てよう

シンガポール
会社内には、必ず権力構造が作られ、権力を乱用するパワハラ上司が出てきます。

つまり、どの会社でも{パワハラ上司問題}は必ずあり、運が悪いと転職先でも、パワハラ上司にあたります。

だからこそ僕は「就職するから不幸になる」とノートに書いています。

僕の人生ノート僕の人生ノート

僕は給与収入の依存度を下げるために、資産運用に力を入れているよ


お金や投資の計算
資産運用からの運用益が入るなら、アルバイトでも生活していけるセミリタイア生活が可能になります。

僕も30代からセミリタイア生活に突入しました。

「辛い仕事を続ける」が成長か【苦労は20代まで】30代で苦行を辞めた僕の話

給与に依存しない人生設計では、資産運用は避けて通れないため、少しでも若いうちから、運用の知識と経験を高めておく必要があります。

僕も20代の、お金を持っていなかった頃から、資産運用を勉強のために始めていました。

おすすめの投資先含め資産運用の始め方については、以下の記事が詳しいです。

「初心者向け」少額で始める資産運用の方法【おすすめ運用先】稼げるよ

トライオートFX

まだ、ソーシャルレンディングと、システムトレードについて、きちんと調べたことない場合は、僕みたく食わず嫌いで機会損失しないために1度、確認してみるのがおすすめです。

ソーシャルレンディングとは?高利回りの仕組みやリスク【おすすめ会社も】

株/FXシストレとは?始め方【おすすめ会社や目安資金額】初めての初心者入門

運用資金作りで重要な収入の増やし方には、転職はもちろん、副業や投資、資産運用が効果的であり、以下の記事が詳しいです。

毎月5~10万円を稼ぐ僕の方法【副業/投資】編!随時更新

資産運用の始め方!最初はソーシャルレンディングがおすすめな理由

転職エージェントおすすめ比較ランキング【20~30代男女編】口コミや評判も

【既卒/第2新卒】就職エージェント比較ランキング!おすすめは?

なお、最新の【株/FXの取引】を、僕の資産運用ノートや、ツイッターで公開中です!

ツイッター内で「僕のノート」で検索すると出てきます。

ブログ僕の資産運用ノートでは、カテゴリー内にある【取引記録】に最新結果があります。

ユーチューブでも、やっています!

ユーチューブ内で「僕のノート」で検索すると出てきます。


スポンサードリンク


よく読まれている記事

【人気】 辛い日々から【毎日楽しい】に僕の人生が変わった道のり全公開!人生の宿題とは

【人気】 はじめに【僕の人生ノート】のブログの説明です!

僕の人生ノート
【僕のノートシリーズ】は、僕がノートに書き込んできた「学校では教わらない大切なこと」をシェアさせて頂いているブログです。