ブラック企業に勤めていた僕は、うつ病になりました。

同僚もうつ病になり退職しており【うつ病になりやすいヤバい職場環境の特徴】を自分なりに、まとめてノートに書きました。

僕の人生ノート僕の人生ノート

「こんな職場は危険」という意味で、要チェックだよ

僕の人生ノート
僕の人生ノートには、こう書かれています。

この記事を書いた僕のプロフィールはコチラ→10年で1億稼ぎ30代でうつ病→専業主夫になった【僕のノート】プロフィール

仕事で精神的に追いつめられるやばい会社の特徴

うつ病

仕事で精神的に追いこめられてうつ病になる人が多い、やばい職場の特徴には、以下の特徴があるように感じています。

【実話】仕事でうつ病になって退職するまでの流れ!僕の実体験とその後

怖い上司が恐怖政治を行う

上司から怒られる男性
僕の勤め先は、恐怖政治を行う上司が、部下を、うつ病に追いつめていました。

怒って、恐怖心を与えて服従させるのが、パワハラ上司の目的なので「上司が怖いから従う」を続けているなら危険です。

読者読者

パワハラ上司は「恐怖」で部下をコントロールしようとするわけね


僕の人生ノート僕の人生ノート

人徳で人を動かす方法も、あるのにね


理由は、仕事が辛く、苦しくて「辞めたい」となっても、怖くて「会社を辞めたいです」を言えなくなるから

うつ病になった同僚も、退職したいのに、上司に「退職したい」を言い出せずに、精神的に追い込まれていき、うつ病になりました。

怖い上司に潰されうつ病【隠蔽し誰も責任取らない】腐った会社!僕のその後

僕も、退職を申し出た時に「辞めさせない」と脅されて、上司が怖くて、ずるずると働いているうちに、限界が訪れて、うつ病になりました。

過労死の原因と前兆【うつ病と診断された僕の事例】残業時間だけで判断するな

読者読者

全ての原因は、恐怖政治を行う怖い上司にあるのね


僕の人生ノート僕の人生ノート

うつ病になりやすいヤバい職場の特徴は「上司が怖い」だよ


上司が怖い」は、よく聞く話ですが、精神的に追いつめられうつ病にまで追い込まれるリスクがあるので、皆が思っている以上に危険なことだと、僕は考えるようになっています。

上司が怖くて、退職すらも言いだせない雰囲気ならば、だからこそ、早く会社を辞める方がいいです。

うつ病になるまで、部下を使い殺す上司の話は、いくらでもネットに出ているし、僕自身が、経験したことであり「珍しい話でも、ないのだ」と感じています。

病的にやばい上司の特徴は以下で。

頭のおかしい【やばい人の特徴】病的な人の対処法!うつ病になった僕の実体験

先輩が怖い「仲間意識の強要」

通勤ラッシュ中の会社員
うつ病になるまで追い詰められる原因は「辞めたいのに、辞められない」にあります。

会社が辞めさせてくれない【弁護士に相談した結果】僕の経験談!皆聞いてくれ

読者読者

精神的に追いつめられる前に、会社を辞めれば良いのに


僕の人生ノート僕の人生ノート

だから「辞めたいのに、辞められない会社」が、うつ病リスクの高い会社なんだよ


会社の先輩が怖くて「うちの会社で骨を埋める覚悟で働けよ」とか「まさか、辞めないよな?」などと、仲間意識を強要してくる会社では、後輩は「辞めたい。でも先輩が怖くて退職を言い出せない」と追いつめられていきます。

ちなみに。

仲間意識を強要される場合もありますが、会社の先輩や同僚は仲間ではない場合が多いと思われます。

僕がうつ病になるまで追い詰められた時、誰も助けてくれなかったです。

以下の記事のとおりです。

職場で孤立【苦しくても誰も助けてくれない僕の経験談】金の方が信用できる

ピンチになった時に助けてくれるのが【仲間】なので、その意味では、仲間ではありません。

仲間ではない人達からの批判や非難は気にする必要がないので、その意味で、退職を気まずく思う必要はないのか、と僕は理解するようになりました。

退職が気まずい【冷たい同僚の目や上司の評価を気にするな】僕の体験談

上司が無責任

仕事や転職、お金で悩む人
上司が無責任で、仕事と責任を部下に押しつけてくる職場では、うつ病になるリスクが高くなります。

僕は働きながら、無責任な上司に対して「なぜ、そこまで無責任になれるの?」と不思議なほどでした。

部下に責任を押し付ける無責任な上司【僕の対処法】無能な上司と仕事するリスク

無責任に仕事を丸投げしておきながら、ミスが起きれば叱咤し、部下の責任にします。

同僚がうつ病になって退職した時、上司は「あの人は、無責任に仕事を辞めた」と言っていて愕然としました。

読者読者

「貴方がうつ病にまで追い込んだのでしょ?」と言いたくなるわね


上司が無責任な職場では、うつ病になって退職した人が「無責任な人」と批判されることになります。

本来は、上司が監督責任を問われるのに・・そこまで無責任だからこそ、社員がうつ病になる、とも言えます。

読者読者

病的な程に、無責任な上司ね


僕の人生ノート僕の人生ノート

でも、珍しい話ではないよ


読者読者

だからこそ、気をつける必要があるわね


僕の人生ノート僕の人生ノート

でないと、無責任な上司から、うつ病にまで追い詰められるよ

仕事分担が不公平

不公平(仕事や税金)
上司が無責任な職場では、上司が仕事分担を適正に行わないため、仕事ができる人に、仕事が集中する特徴があります。

無責任な上司は、仕事を平等に振り分けることもせず、仕事を任せやすい人に丸投げして、あとは知らないフリをするのです。

仕事ができない人に、仕事を任せると、仕事が完了しないのですが、すると最終的には上司の責任になってしまいます。

僕も上司の立場になって知りました。

仕事の基本【報連相ができない部下はダメな理由】僕が上司になってわかった話

そのため無責任な上司は{仕事の公平な振り分け}は無視して、とことん、責任感が強い仕事ができる人ばかりに、仕事を丸投げし続けることになります。

だから勤め先のやばい職場では、退職を申し出ている僕が、代休も取れない休日出勤を繰り返す一方で、他の社員は有休で休むという意味不明な状況が起きていました。

やばい会社の特徴【僕の実体験】キチガイ同僚/恐怖政治の上司/余剰人員なし

そして、僕は限界まで精神的に追いつめられて、うつ病になりました。

うつ病の診断書もらえる?【仕事のストレスが限界で辞めたい】僕の場合

読者読者

辞めずに会社に残る人間が、頑張って仕事すべきね


僕の人生ノート僕の人生ノート

道徳も公平も正義もないよ


読者読者

とにかく、仕事と責任を押しつけやすい人に、仕事が押しつけられるわけね


僕の人生ノート僕の人生ノート

そう。で、最後は、追いつめられて、うつ病になる

余剰人員がいない!ぎりぎりの人員数

仕事や転職や残業
勤め先のブラック企業では、ぎりぎりの人員数で働かされていました。

余剰人員がいないので「誰かが辞めたら、他の人の負担が増えて連鎖退職が発生する」と容易に想像ができました。

だから、同僚に申し訳なくて「辞めたい」を言えない職場環境でした。

誰かが1人でも辞めたら、やばいことになる」というプレッシャーの中、働いていました。

実際、まともな転職先がある人が辞めると、連鎖退職が発生しました。

転職できる/稼げる【希少な価値ある人材】になる方法3つ!僕の実体験です

連鎖退職で辞められない地獄【僕の経験談】まともな人から辞めていく!その後

ぎりぎりの人員だと休むことも出来ず、連鎖退職後は、風邪をひいても出勤し続けるしか選択肢がありませんでした。

風邪をひいても休めないブラック企業はおかしい!だが自己責任。僕の対処法

もちろん、昼休憩がとれない日も多くありました。

昼休憩が取れないのは僕のせい?【奴隷ではないんだよ】会社が憎い

読者読者

やばい会社ね。さっさと、辞めれば良いのに


僕の人生ノート僕の人生ノート

だから、辞められない雰囲気があることが、1番の問題なんだよ


「ブラック企業だから辞めたい」と思うのは当然で、うつ病にまで追い詰められた同僚も、僕も、「辞めたい」と思っていました。

でも、辞められないので、うつ病になるまで、精神的に追いつめられてしまったわけです。

僕の実体験【辞めたいのに辞めさせてくれない】ブラック企業を退職したい人へ

当時、「なぜ、人は過労死するまで働くのか?なぜ、さっさと会社を辞めないのか?」を理解しました。

以下の記事のとおりです。

過労死しそう【僕が激務でうつ病になる前に会社を辞めた方法】プライド捨てろ

やばいブラック企業は辞める人間に制裁を行う

裏表のある人(投資詐欺師)
やばい職場の特徴の1つは「辞めていく人間をいじめる」です。

勤め先のブラック企業では「辞めたい」と言って、辞めていく社員に、最後は嫌がらせ、いじめ、パワハラを行っていました。

恐怖政治を行う上司が「簡単に辞められると思うなよ」と言わんばかりに、他の社員への見せしめ的に、辞めていく社員に制裁を行っていました。

それを見た会社に残る社員は「「辞める」と言うと、地獄が待っている」と思うので、ますます「辞めたい」を言いにくい状況に追い込められていきます。

僕も、退職を申し出た後、辞めていく社員として、見せしめ的に、パワハラがエスカレートして、最後は、うつ病にまで追い詰められてしまいました。

仕事で精神的に追い込まれる【心が壊れた僕の対処法】うつ病の診断書を貰え

読者読者

怖すぎるわね!実話?


僕の人生ノート僕の人生ノート

実話だよ。でないと、僕だって、うつ病にまで、ならないよ

うつ病になる危険性がある会社の特徴

大都会(東京)
まとめると「恐怖政治を行う上司のせいで「辞めたい」を言えない職場では、うつ病になるまで追い詰められる危険性がある」となります。

長時間労働だけでは、精神的に追いつめられることはありません。

長時間労働や、仕事内容よりも、パワハラや、いじめの方が、精神的に追いつめられます。

パワハラ上司の恐怖政治でメンタル病んで退職【僕の実体験】耐えずに転職しろ

【職場】いじめられても相談するな!会社でいじめにあい苦しんだ僕の経験談

「会社を辞めたい」を言える職場なら、精神的に追いつめられる前に「もう、無理です。辞めます」と言って、転職ができるので大丈夫です。

「辞めて転職する」の選択肢が選べないからこそ、社員は、うつ病になるまで精神的に追いつめられることを知りました。

読者読者

確かに、どれだけ激務でも、辞められるなら大丈夫ね


僕の人生ノート僕の人生ノート

精神的に追い込まれる前に、辞めて転職するだけだからね


全ての問題は「辞められない」であり「「辞めたい」を言えない怖い雰囲気」にあることを、僕は、身をもって理解しました。

その意味で、恐怖政治を行う上司のせいで「辞めたい」が言いにくい職場で働いているなら、だからこそ、早く辞めるべきです。

でなければ、恐怖によって洗脳され、いつまでも利用される形で、したくもない辞めたい仕事を、永遠にし続けることになるからです。

人間社会の弱肉強食の仕組み【弱者は搾取される】マジでヤバい!僕の経験談

会社を辞めた後の備えを始めよう

モルディブ
パワハラ上司から、精神的に追いつめられて、うつ病になった僕ですが、唯一の救いは、経済的な備えをしてきていることでした。

ブラック企業だったので「長く働けるわけがない」と感じていて、だからこそ、副業や投資に取り組み続けていました。

副業の始め方!月収80万円を10年の僕が稼げる副業アイデア3選を公開

セミリタイア生活が可能なほど「会社を辞めた後の準備」をしていたので、重症のうつ病になる前に、心療内科を受診して、会社を辞める判断ができました。

30代早期セミリタイア条件【資産3000万円と共働き】20代を捨てた僕の話

読者読者

会社を辞めた後の準備は、自分自身を守ることに繋がるのね


僕の人生ノート僕の人生ノート

給与以外の収入を作っておく必要があるよ


金貨への分散投資
給与に代わる安定収入をもたらすのが、資産運用からの運用益です。

資産運用は、全ての人の必須科目であり、早めに取り組み、知識と経験を積み重ねておくことがおすすめです。

僕自身、そうしてきており、今になって「本当に良かった」と感じています。

おすすめの投資先含め資産運用の始め方については、以下の記事が詳しいです。

「初心者向け」少額で始める資産運用の方法【おすすめ運用先】稼げるよ

トライオートFX

まだ、ソーシャルレンディングと、システムトレードについて、きちんと調べたことない場合は、僕みたく食わず嫌いで機会損失しないために1度、確認してみるのがおすすめです。

ソーシャルレンディングとは?高利回りの仕組みやリスク【おすすめ会社も】

株/FXシストレとは?始め方【おすすめ会社や目安資金額】初めての初心者入門

運用資金作りで重要な収入の増やし方には、転職はもちろん、副業や投資、資産運用が効果的であり、以下の記事が詳しいです。

毎月5~10万円を稼ぐ僕の方法【副業/投資】編!随時更新

資産運用の始め方!最初はソーシャルレンディングがおすすめな理由

転職エージェントおすすめ比較ランキング【20~30代男女編】口コミや評判も

【既卒/第2新卒】就職エージェント比較ランキング!おすすめは?

なお、最新の【株/FXの取引】を、僕の資産運用ノートや、ツイッターで公開中です!

ツイッター内で「僕のノート」で検索すると出てきます。

ブログ僕の資産運用ノートでは、カテゴリー内にある【取引記録】に最新結果があります。

ユーチューブでも、やっています!

ユーチューブ内で「僕のノート」で検索すると出てきます。


スポンサードリンク


よく読まれている記事

【人気】 辛い日々から【毎日楽しい】に僕の人生が変わった道のり全公開!人生の宿題とは

【人気】 はじめに【僕の人生ノート】のブログの説明です!

僕の人生ノート
【僕のノートシリーズ】は、僕がノートに書き込んできた「学校では教わらない大切なこと」をシェアさせて頂いているブログです。